スーパー糖質制限 抜け毛

MENU

気が付いたらもの凄く太ってた!
アラフォー39歳、気が付けばお腹もお尻も大きくなってました。
鏡に映る見苦しい姿に絶望する・・・そんな私はお家のソファーを守る専業主婦。

 

運動キライ!
我慢するのも大嫌い!
食べるの大好き、お酒大好きで産後からみるみる太っていきました。

 

そんな私を心配したのは実家の母。
これならきっと成功する、食べるのが好きで運動がキライな娘も続けられると勧められたのが、糖質制限ダイエットでした。

 

本を数冊と、テレビで話題になった番組などを見せてもらい、いつもは頑なにダイエットを拒んでいた私も少し考えるように。

 

ダイエットをしよう!と思うと辛くなるから、できることからやってみようかなーと軽い気持ちで始めました。
ちょうど一年前の1月1日からスタート。

 

糖質制限は炭水化物や甘い物、粉類、果物などを制限していくもの。
幸いお米はそんなに普段から食べる方ではなかったので、それは楽勝だったのですが、粉類や甘い物がとれないのが辛かったです。

 

なんせパンが大好きだし、お菓子も大好き。
ビールも大好きで、私何のためにこんなに好きなもの我慢しなくちゃいけないの!?と思うこともしばしば。

 

でも世の中はあっという間に糖質ブームが来て、代替品が沢山販売されたのです!
町中糖質カットされた食べ物が溢れかえり、これは私のためね!!と勘違い発動しながらも、楽しく続けられました。

 

体重も落ちていき、嬉しい悲鳴。
半年で-10kgを達成しました。

 

目標体重まであと8kg。
そこまで落ちたら標準範囲の体重になれる。
私はもっと糖質を減らそうと、同じ糖質制限をしている人が沢山いるコミュニティーに参加して、沢山の情報をゲットしました。

 

おかげで停滞期もさほど感じず、コンスタントに月に1kg~1.5kgの減量を成功していました。
そんな折、部屋の掃除をしていてふと気が付くのです。
我が家はフローリングが白いので、ゴミが落ちているとかなり目立ちます。

 

昨日掃除機かけたのに、さっきコロコロでゴミ拾いをしたのに、拾っても拾っても落ちいてる自分の髪の毛。
あれ?私、抜け毛酷くない??って。

 

ダイエットを初めて7か月たったころ、私の抜け毛はピーク。
産後の時を思い出すほどでした。

 

頭を洗う時も結構な量が抜けて、髪が長かったこともあり頭がぺったりして悲しいことに。

 

抜け毛に合わせて、髪本来の太さもなくしていき、かなりコシのない細い髪の毛になりました。
なんとなく生え際が薄いような…
全体的にスカスカしてるような・・・

 

不安になりつつ行きつけの美容院に行ったときも、髪が痩せてきてると指摘されてしまいました。

 

これは確実にダイエットのせいだな、と思いました。
最初の頃のゆるめの糖質制限の時はなんともなかったのに、かなり細かく自分で糖質を計算して行った後半の糖質制限で、栄養不足に陥ったのではないかな?と自己分析しました。

 

体重が面白いように落ちていくのは楽しいけど、体を壊しては、美を損なっては意味がないわ!
と過度なダイエットは控えることにしました。

 

いつも通りの糖質制限に戻してから、抜け毛はぐっと減りました。
でも髪の毛の太さは戻っていないような気がします。