MENU

 私は今30歳の主婦です。昨年までは、保育の世界で仕事をしていました。長年勤めた幼稚園では、外遊びや課外活動、プール、運動会の練習などとにかく外での活動が多かったです。極力、日焼けしないように帽子を被ったりして対策をしていました。

 

 ある日、美容院に行ったときのことです。美容師さんに頭皮が焼けていると指摘されたのです。そのときに、とてつもない衝撃を受けました。頭皮も日焼けするんだと。確かに海に行って日焼けをしたあとは、ぽろぽろと皮が剥けますよね。それと同じで頭皮も皮が剥け、フケのように髪の毛についていたことを思い出しました。今まで日焼け対策をしていたけれど、帽子を被っていたのは、顔のしみやしわを防ぐためで、まったく頭皮について気にしたことはありませんでした。その後、美容師さんは続けてこう言いました。頭皮が日焼けしたり、分け目がずっと一緒だったりすると、頭皮がダメージを受けて、髪の毛が抜けたり、痛んだりするんですよ、と。

 

 今まで抜け毛について、まったく気にしたことはありませんでしたが、お風呂でのシャンプーで泡と一緒に沢山の毛が抜けていたり、ドライヤーで乾かすときに下に散らばった髪の毛の多さに驚いたりしたことが、今思えば始まりだったのかもしれません。それは、やはり幼稚園で働き始めたときと同じ頃なので、10年弱前のことです。頭皮のべた付きも気になっていたわけでは、ありませんが、とにかく新陳代謝がいい方というか汗っかきではありましたので、べた付いていたのかもしれません。

 

 そのきっかけがあり、紫外線が強くなるであろうゴールデンウィークから11月頃までは、必ず帽子を被り、プライベートでも日傘を差したり、頭皮の日焼けには、気を配るようになりました。

 

 そして、最近では、上記以外にもシャンプーにもこだわり始めました。オーガニックやノンシリコンなどいろいろなシャンプーを試しては記録に残し自分に合ったシャンプーを見つけていたのです。ノンシリコンは、頭皮や髪の毛にはダメージが少ないというけれど、洗い心地がさっぱりせず、とても軋みました。

 

 CMなどで有名なシャンプーは、洗浄力が強く、洗った後は、さっぱりするけれど、シャンプーを流すときに泡と一緒に髪の毛が抜けてしまいました。やはり一番良かったのは、美容院で取り扱っているシャンプーです。大きなドラッグストアやドンキホーテなどで売っていたり、ネットで買えたりします。今では、トライアルセットなどお試し用が100円くらいで売っていて、比較がしやすかったです。これからもきれいな髪の毛と頭皮でいられるよう努力を重ねていきたいと思います。