MENU

 現在26歳の派遣社員です。わたしが抜け毛が気になり始めましたのは、24歳のときで、長女を出産したばかりの時でした。

 

 抜け毛に気がついたのは、主人に指摘されたからです。それまでは育児に一生懸命になっていましたので、髪の毛が薄くなっていたり抜け毛が多かったりすることには全く気がつかなかったのです。

 

 そして、その抜け毛を改善するためにはなにをすればいいのか、ネットなどで調べていった結果、生活習慣を改善することが一番の解決策だと知りました。

 

 その生活習慣を改善し始めることになったのは、25歳のときです。まず、出産したばかりのときは、睡眠時間も短く、かつ不規則な睡眠の取り方をしていました。何もかも赤ちゃんに合わせなければいけませんので、夜中に夜泣きで起きるとそのまま寝れずに朝まで起き続けていくことも当たり前にありました。そういった不規則な睡眠を改善することにしました。

 

 いきなり改善することもとても難しいので、まず赤ちゃんが夜にたっぷりと寝てくれるために昼間はできるだけ体を動かすように外遊びを増やしました。また、昼寝の時間もあまり長くならないように時間を決めて起こすようにもしました。そうすることにより、夜はぐっすりと寝てくれますので、わたしも一緒にぐっすりと眠ることができるようになりました。

 

 また、その他にも頭皮に良い食生活を心がけるようにしました。頭皮に良いのはタンパク質だと聞いたので、できるだけ毎食必ずタンパク質を摂取するようにしました。もともと納豆などの大豆製品は大好きなので、毎日毎食美味しく食べ続けることが出来ました。お肉やお魚などもたくさん食べて、授乳期なので母乳の質も上がるようにも心がけるようにしました。

 

 そういったことを心がけるようにした結果、抜け毛が主人いわくほとんど気にならなくなり、髪の毛にもツヤが見えるようになったと言われました。

 

 この生活習慣を改善してから実際に抜け毛が改善した期間は、約三ヶ月ほどでした。毎日のことなので、当たり前に続けることが出来ましたし、今もそうした習慣を心がけるようになりましたので、食の好みも自然と変わることができました。

 

 子どももその習慣になれて、朝早く起きて活動的になり、夜は早めに就寝するというスタイルが出来上がり、わたしの抜け毛も改善したこともそうですし、子どものためにもすごく良かったのですごくうれしいです。このままこの習慣を続けていこうと思います。