MENU

現在47歳、専業主婦です。5年ほど前のダイエット経験のお話です。ダイエット期間は約半年です。

 

サウナが大好きで、週に2回は通っていました。これはダイエットに効果的なのでは?という考えの下に、定期的に通い始めました。運動が苦手な私は、やはり肉付きも良く、歳を取るにつれ段々と新陳代謝が落ちてきている事に気付きました。

 

そこで、食べ物や運動にもっと気を使えばよかったのですが、一番自分にとって無理なく続けられて、尚且つ楽しめる、という事でサウナを利用する事にしたのです。

 

90度ぐらいの高音サウナに15分ぐらいは居るようになり、それを何度も繰り返しているうちに、とにかく汗をかくことに慣れてしまいました。

 

体重は面白いように落ちますが、その分水分も取りますし、減らしては補給、減らしては補給を何度も繰り返していました。

 

その結果、自分の身体の体温調節機能がおかしくなったのだと思います。それに因果関係があるのかは不明ですが、甲状腺が悪くなりました。

 

抜け毛が酷くなり、特に運動もしていないのにやたらと汗をかき、常に走った後の状態のように息切れが酷い時が多くなりました。

 

病院に行って診察してもらうと、バセドウ病にかかっていました。バセドウ病は甲状腺機能が過剰に活発になり、ホルモンを作りすぎてその結果、動悸や息切れ、異常な汗や疲れを促し、抜け毛の原因にもなってしまうという事がわかりました。

 

ホルモンを調節する薬を飲み、抜け毛は少しずつ安定しましたが、それまでの抜け毛は本当にひどかったですね。

 

しばらくロングヘアーだったのですが、気分を変えてショートボブにしようと思い、美容院でやってもらったのですが、抜け毛の影響でボブがかなりスカスカになってしまい、貧相なおばあさんに見えてしまいかなりショックを受けました。

 

サウナは身体に良いものですが、私のように度が過ぎてしまうと、このような副作用を起こしてしまうという事がわかりました。

 

汗をかきすぎ、身体の体温調節機能が狂ってしまうと、自律神経にも影響があります。
抜け毛の原因もこれはかなり大きいです。

 

サウナにはまったのは半年程度ですが、この症状があらわれてからは止めました。汗を常にかいているのでダイエットとしては成功したのかもしれませんが、決して健康的な痩せ方ではありませんでした。しかも抜け毛で老けて見えてしまうので本末転倒です。

 

体重はその後、元に戻るというよりは、ゆっくり回復してきたという感じです。抜け毛はすっかりおさまり、今は普通です。年齢による白髪は増えましたが。

 

甲状腺の治療と共に、今は無理なく脂分を控えめにする等のゆるやかなダイエットに留めています。あまり極端なダイエットはしない方がいい。身をもって学びました。特にサウナははまりすぎるとこんなケースもあるという事で、ほどほどにしておいた方が良いと思います。